2021年6月4日

6月特有の不調とセルフケア

こんにちは!
梅雨になり、天気が崩れやすい季節となりましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、リモートワークとなり自宅作業が続いている方や、業務上やむを得ず感染対策をしたうえで会社へ通勤されている方も多いのではないでしょうか。
5~6月は気温・気圧が大きく変動したり、新生活が始まった方からすると少し疲れが出てきたりして、ストレスが溜まりやすかったり体調を崩しやすかったりする季節でもあります。
今回は、この時期特有の不調・手軽にできるセルフケアをご紹介しようと思います。

アジサイ&カタツムリ

【近頃起こりやすい体の不調って?】
・季節の変わり目により起こる不調
春は日々の寒暖差や、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わる気圧変動が大きい季節です。
寒暖差に対応するため自律神経の一つである交感神経優位が続くと、エネルギー消費が増え、疲れやだるさを感じやすくなります。

・テレワークにより起こる不調
①孤立感・コミュニケーション不足による不調
テレワーク導入時は、通勤時間が無くなった分、「朝の時間に余裕ができた」「身体的に楽」といった前向きな声も多くありました。
しかし、テレワークが長期化している今、ひとり暮らしを中心に孤立感を訴えるケースは増えています。
コミュニケーション方法がオンラインになり、文字ツールでのやりとりが増え、情報共有の量が圧倒的に減ってしまいました。雑談レベルの会話や細かなニュアンスをやり取りすることができなくなり、行き違いや誤解も生じています。

②VDT症候群(Visual Display Terminals syndrome)
テレワークの導入や長時間のスマホ・PC利用によりVDT症候群の症状を訴える方が増えています。在宅作業では休憩が取りづらく、業務に集中しすぎてしまう方も多いようです。
休憩不足や悪い姿勢のまま長時間過ごした結果として、目の症状、身体的症状(首肩こり・手や腕のしびれ)、精神的な症状が出てきます。
※筆者は半分テレワークなのですが最近までローテーブルで仕事をしていたので足のしびれと眼精疲労がひどかったです…!

・新生活により起こる不調
「5月病」はみなさん聞いたことがあると思いますが、最近では「6月病」が増えているようです。
その性質は「5月病」とは異なり、4月入社の新入社員だけでなく異動・昇進などで環境の変わった社会人に多いものです。
4月からの環境変化が発端であることは同じですが、6月病は特にまじめに頑張る人に多い傾向があります。多少の不調があっても「このくらい大丈夫。もっと頑張らないと」と心身に鞭打って走り続けてしまい、無理がきかなくなって倒れてしまう、ということになりがちです。

肩こり女性

【手軽にできるセルフケア】
・食事と睡眠の関連性
季節の変わり目や6月病の対策としては共通して睡眠と食事が密接にかかわっているようです。
まず睡眠をとることはやはり大事ですね。睡眠をとることで心身ともに前向きになることができます。
次に食事です。自律神経にはビタミンB6(まぐろ、かつお、バナナ等)炭水化物・6月病にはビタミンB1(玄米、豚肉、ウナギ等)が有効です。
また、朝食をしっかり食べると寝ている間に下がってしまった体温を上げ、自律神経を整えるのに大きな役割を果たすそうです!
「眠れない!」なんて日がある人は湯船に浸かったり、思い切って眠くなるまで読書や映画鑑賞をしたりすると入眠しやすくなるのでぜひ試してみてください。

・VDT症候群の対策
『1時間に1回、5分程度の小休憩をとる』『姿勢を整える』『パソコン画面の位置や、部屋の明るさを調節する』などがあります。
まずは、今すぐできる簡単な対処法として「1時間に1回、時間を決めて意識的に立ち上がる」ことから始めてみてください。
理想的なVDT作業環境に関しては、厚生労働省で基準が設けられているので、興味があれば以下をご参照ください!

VDT作業に関する基準(厚生労働省策定):
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000184703.pdf

すっきり_女性

いかがでしたでしょうか。
筆者は最近テレワーク&勉強用にデスクと椅子を購入したのですが、足のしびれと眼精疲労から解放されて今はだいぶ楽になりました!
何か一つやってみるだけでも大きく改善するかもしれないので、ぜひ試してみてください!

最近の投稿

  • SESには闇がある?悪い噂や「やめとけ」と叩かれる理由について徹底解説!
    2022/5/10

    SESには闇がある?悪い噂や「やめとけ」と叩かれる理由について徹底解説!

    働き方改革が叫ばれ、転職や独立開業などが以前よりも活発に行われるようになり、IT業界で働きたいと考える人も少なくありません。 ただ、そんなIT業界でもSES(シ…

  • SESで案件を断ることはできるの?断った際のリスクや断った方がいいケースを紹介
    2022/8/10

    SESで案件を断ることはできるの?断った際のリスクや断った方がいいケースを紹介

    SESの案件は断ることができる? SESにまつわる不安の一つとして、案件を断ることができるかどうかというものがあります。SESでは正社員として雇用されているケー…

  • SESエンジニアの待機期間について解説!期間や給料は?
    2022/7/28

    SESエンジニアの待機期間について解説!期間や給料は?

    実際のSES企業の待機事情について~6つの質問~ ここまでは一般的な待機のケースについて様々な側面から説明しましたが、こうした情報だけではまだ実態をつかみにくい…

  • 実際どうなの?謎が多いSES企業の研修について徹底解説!
    2022/7/7

    実際どうなの?謎が多いSES企業の研修について徹底解説!

    これまでのブログでも、SES企業の嘘求人や離職率の高さについてはお話ししてきましたが、SES企業の悪いイメージと実情とのギャップはまだまだ拭いきれていません。 …

  • SES・客先常駐の転職タイミングは?噓求人の見分け方も紹介!
    2022/5/11

    SES・客先常駐の転職タイミングは?噓求人の見分け方も紹介!

    嘘求人は結構ある! SES企業に就職したけれど、求人に書いてあったことや面接時に言われたことと、実際の業務でやることが違った、なんて経験がある方もいるのではない…

  • 客先常駐のSESは離職率が高いって本当?その実態と離職率が高い会社の見分け方を解説!
    2022/5/11

    客先常駐のSESは離職率が高いって本当?その実態と離職率が高い会社の見分け方を解説!

    IT業界は、ほかの業界に比べて離職率が高いといわれています。 IT業界に転職を考えている方にとって、離職率の高低は気になるところでしょう。 そこで今回は、IT業…

月別アーカイブ